おしゃれなシール・ステッカーを作成

自分のマイカーやバイクをデコレーションする方法として、市販されているシール・ステッカーを貼り付けるという方法は非常に人気です。しかし市販されているシール・ステッカーの中には、自分が欲しいデザインやサイズのものが見つからないことも多いので、作成したロゴなどオリジナルデータのみ自分で用意することができれば自宅で簡単に作成することが可能です。オリジナルでシール・ステッカーを作成する場合、専用のプリンターやデータを用意するパソコンが必要だと思う方も多いですが、基本的にカッティングシートとデザインナイフ、マスキングテープとスティックのり、定規があれば簡単に作成出来ます。まず最初にプリントしたいロゴデータを、スマートフォンアプリの「Googleドキュメント」を使用してガイドとなる台紙作成します。

この方法を使用すれば自宅にパソコンやプリンターがなくても簡単に行えます。もしデータ作成はワードやエクセルを使える環境であれば、パソコンなどでササッと作ってしまうのも1つの方法です。あとは作成したデータをコンビニにあるプリンターでネットプリントしたら、1枚につき20円ほどで作成可能です。印刷できたら、ロゴデータを適当な大きさにカットして、スティックのりを使用してカッティングシートに貼付け、最後にガイドにそってカッターで切り抜きするだけです。

後は台紙と余分な部分を剥がしたら必要な部分だけ残っている状態になるので、切り抜いた部分がステッカーとして仕上がります。カッティングシートによって色々なカラーで仕上げることが出来るので、希望のカラーになるように最初にカラーを決めておくとスムーズです。シール・ステッカーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です