シール・ステッカーについて

シール・ステッカーは同じようになものと思えても実は少し違い、「シール」は商品ラベルなどに適した主に素材が紙のものを指し、「ステッカー」はフィルム製で耐水・耐候性のある丈夫なものを示します。ですので、シールは私たちの身近に多く存在し冷蔵庫の中身の食品関連のものは瓶やチューブ・パウチなどのほとんどが普通紙で印刷されたものが貼られてありますし、ノベルティグッズや電気機器など屋内で利用されるものの多くに使われています。スーパーマーケットの食品コーナーなどで、ロールシールを機械に取り付け割引シールや日付シールを貼る作業を見る機会もあります。ステッカーはロゴステッカーと呼ばれることもあり、野外で利用されることを想定し日光・雨・風などに強く長時間使用しても色が落ちにくい耐光性のインキが使われ、その上にラミネート加工などを施し2年以上の利用が可能になり店舗名として自動車の側面などに貼られていることが多いです。

シール・ステッカーは、どちらともオーダーすることも出来ますし、無料のソフトを使って家庭用のプリンターや本格的なデジタルプリンターで個人で作る方も増えてきましたので、お部屋のインテリアやお風呂のタイルに貼って楽しんだり自分だけの空間や、タンブラーやシンプルなノートに貼って可愛くアレンジしたりスマートフォンのケースや同じものを持っていてもオリジナル感が出るようにしたりと無限にアイデアが膨らみます。そして、シール・ステッカーを使用する際は場所や使用用途を選んで活用することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です