フォトブック作成のコツ

人気のフォトブックは、たくさんの会社が様々なサイズを提供しています。できるだけ安く、とつい値段ばかりに目がいってしまいますが、作成するためにはいくつかのコツがあります。まず、1冊ごとにテーマを決めましょう。旅行、風景、ペットなどをまとめでしまうとバラバラな印象になってしまいますので、テーマごとに1冊にまとめます。

1冊ごと作るのが大変であれば、1年で1冊などと決めて、時系列に並べましょう。こうすることで、後から見返した時に様子が分かりやすくなります。また、フォトブックにはレイアウトやデザインが選べるものも多く、あれもこれもと欲張りがちです。写真もたくさん載せ過ぎてしまうと、いい写真が埋もれてしまいます。

ベストショットは大きく配置して、他の写真と区別するとメリハリのきいた1冊になります。作成するときは、どの写真を大きくしたらいいかまで考えましょう。余白がないと詰まった印象になるので、わざと空白をあけるのもコツです。また、フォトブックの作成の上で注意が必要なのが、製本の仕方によっては真ん中の部分が綴じられるために見えなくなってしまうということです。

どのような製本の仕方なのかをチェックして、大切な写真がきちんと見えるように配置しましょう。余白がないままにレイアウトしてしまうと、端にある写真が裁断によって切れてしまうこともあります。印刷可能範囲を知ると、出来上がったときにきれいなフォトアルバムになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です