Skip to content

スチールラックで段の高さをカスタマイズする

部屋を綺麗にカスタマイズして、収納スペースを広くするのに活用出来るのがスチールラックです。スチールラックはその名前の通り鋼鉄の棚で、頑丈なのでたくさんの物を乗せる事が出来ます。購入するとバラバラの状態で届くため、自分で組み立てなければなりません。それなりに大変な作業ですが、これには利点もあるのです。

スチールラックのそれぞれの段の高さは自分でカスタマイズして組み立てることが出来るのです。これがあるが故に、下の方は高めにして大きめの物を入れておく、上の3段は高さを同じにして漫画を綺麗に入れる、といった自分好みのスチールラックを作る事が出来ます。ラックの大きさ的に漫画なら奥行きに2列は入れられるので、収納力も抜群です。商品にもよりますが板が付いていない場合は本がすり抜けてしまう事があるので、板を敷く必要がありますがなんでもいいので適当な板を用意しましょう。

専用のトレーなども出ているので、スチールラックの用途に合わせて、むしろその段の用途に合わせて板を付けたりトレーを付けたりと調整出来ます。そもそも箱に入っているものを置きたいなら板は必要ありませんし、なくてもいい状況もたくさんあります。こういったカスタマイズをしつつ利用出来るのが嬉しいところで、見た目も綺麗でスタイリッシュなために、様々な部屋で活用されているのです。車輪が付いているタイプのものもあり、移動が簡単なだけでなく回転も出来るのでそれも便利な使い方でしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です