Skip to content

スチールラックの選び方

スチールラックの選び方ですが、まず誰が考えても幅、奥行き、高さの3要素は大事です。そのスチールラックを設置しようとしている場所に応じて選ぶ必要があります。ただ、幅、奥行き、高さと言っても2つの意味合いがあることを忘れてはいけません。つまり、外寸というかスチールラックそのものの大きさという意味と、内寸というかそのラックにどれくらいの大きさのものが置けるのかという意味です。

どちらかを優先して物を考えることはあっても、どちらも全く無視することはできないはずですから、うっかりして両者を取り違えないように気を付けて選びましょう。大きさの次には、棚の枚数というか、各棚の高さも重要なポイントです。実際にどのような物を置く予定があるのかによって変わってきますから同様に気を付けておく必要があります。商品によっては、棚の高さをある程度自由に変更できるものもありますから、それを選択肢に入れても良いかもしれません。

どのような物を置くのかにもよりますが、耐荷重も留意しておくべきです。耐荷重を越えて物を置くと、全体に歪みを生じたり、変形したりする原因になります。最悪の場合はラック全体が破壊され、場合によっては大きな事故につながる可能性もありますから、安全性という意味では大きさ以上に気を付けるべきかもしれません。なお、耐荷重は、棚一段ごとの数値と、ラック全体での数値とが別々に示されている場合もありますから併せてチェックしておきましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です