Skip to content

スチールラックについて

スチールラックはスチール製の棚、シェルフのことですが、選び方は考える必要があります。言うまでもなく大きさや高さ、幅は重要なポイントで、置きたい場所にきちんと収まるものにしなければ困ります。スチールラックの各棚の数や、その高さを自由に調節できるかも気にしておくべきポイントになるでしょう。ラックに収めたいものをしっかりと収めることができるかどうかに関わってくるからで、ぎりぎり入らないなどということでは話になりませんし、逆にあまりにも大きいスペースを取り過ぎても無駄が増えてしまうことになります。

自分で高さを調節できればこのような問題の大部分は購入後であっても解決することができます。また、見栄えや耐荷重についても併せて確認しておきましょう。店舗で販売しようとする商品陳列に利用するスチールラックであれば見栄えは決して無視して良い要素ではありません。そのようなときは、多少値段が高くなろうともデザイン性の高い商品を選んだほうが良い場合が多いでしょう。

一方で、倉庫内で保管する商品のためのラックであれば、見栄えなどは二の次で良いことになります。むしろ、重量物を保管しても変形したり壊れたりしない耐久性が求められるシーンも多くなるはずです。さらには、例えば錆や薬品などに強いかどうかを気にすべきケースもあります。湿気の多い場所で利用するときとか、化学薬品を保管するラックとして用いる場合などが考えられるでしょう。

スチールラックのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です