Skip to content

オフィスレイアウトと費用について

オフィスレイアウトとは職場内のインテリアや間取りの配置をかえる事をさします。費用にあわせて椅子等の備品を選んだり、執務スペースや応接セット・コピーコーナー等のスペースの取り方を考え、効率がよく快適な空間を作ることもこれにあたります。オフィスレイアウトにはスクール式といって学校の教室のようなデザインがあります。このデザインは来客者の対応を意識できるデザインとなっていますので、銀行等で多く採用されているデザインです。

管理者の指示が出しやすいデザインではありますが、同時に監視的なイメージが強いデザインともいえます。こういった場合は社員のリフレッシュコーナーを作るなどの対策をとるのもレイアウトを行う上では重要になっています。オフィスレイアウトは自分でいちからデザインするか、プロのデザイナー企業に依頼をする事で行えます。自分で行う場合は消防法などもかかわってきますので費用の管理だけではなく、事前の知識や準備がより多く必要となってきます。

エクセルやパワーポイントなどのソフトでレイアウト図を作成する事もできますが、間取り専用のレイアウトソフトを使ってみてはいかがでしょうか。今では無料のソフトウェアもあり、中には3Dで表示する事もできるものもあります。プロに依頼する場合でも理想のイメージを伝えるのに利用することができます。手軽に行うならデザイン費用はかかりますが、プロのデザイン事務所に頼むのが一番安心です。

中には備品を安く購入できるところもありますのでご自分にあったところを選んでみて下さい。スチールラックのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です