Skip to content

オフィスレイアウトのデザインの難しさ

オフィスがどのような空間であるかは極めて重要です。壁の色を含めた全体の印象や、デスクやチェアなどの色合いも含めて、仕事をする上でのモチベーションに影響するからです。そう考えると、オフィスのデザインや、デスク・チェアの位置関係など細かい所に拘りを持っておきたい所です。そんなオフィスレイアウトを変更する方法はいくつかあります。

一つは、プロの業者に依頼するということです。予算の上限がなければこれを選択するのが一番手っ取り早く、確実と言えるでしょう。オフィス移転の時だけではなく、既に使用している場所を改装工事することもできます。ただ、SOHOや少人数のオフィスレイアウトを考える場合には、費用の問題もあり、現実的な方法とは言えないでしょう。

そんな時には、自分でやるのもオススメです。オフィスレイアウトを扱っている業者のホームページには、多くの施工実績が掲載されています。大まかな雰囲気やデザインの参考になることは多いです。真似をできないこともありますが、全体的な雰囲気や色使いなどは参考になります。

また、デスクやチェアを販売している会社のカタログも必見です。カタログには、その家具を使った時のデザインサンプルが掲載されている為、大まかな雰囲気をつかむことが出来ます。また、デスクやチェアの機能性についても同時に確認できる為、仕事の機能性を上げるという意味では有力な情報が多数掲載されています。状況と空間の広さ、規模によって方法を使い分けることが大切です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です